kiwamono's diary

Twitter→てくのてぃっしゅ@TechnoTissue

無から火を起こせない

Twitterの規制も解除されて元の勢いも戻ってきたが、調子がまだ戻らない。なんとなく頭の回転が遅くなった感じがする。一方で心の方は不安定で、身体の内側にはなにかどうしようもないもどかしいイライラのようなものが溜まっている。夜もうまく寝付けず理性が乱れキチガイゲージが上昇する。(キチガイゲージがフルに溜まると必殺技を繰り出せる。代表技:アキハバラ・ナイフアタック)身体を動かして何も考えないようにすると気が紛れるので、今日は講義が全て終わってから散歩に出かけた。人のいない自然に包まれるとなんとなく気が楽になる。

 

ふと唐突に「無から火起こし出来ないと人間としてゴミじゃね…?」という思いが頭に浮かんだ。ライターで火を起こした事はあるが着火するもの無しで火を起こした事は無い。出来るか不安だが古代の人間は誰もが出来たことだ。今でもアフリカや東南アジアなんかの田舎の方では技術は残ってるだろう。人類を発達させた火という道具。無からの火起こしも出来ない欠陥人間に学問や芸術など出来るはずがない。勢いは早く、とりあえず乾いた枝を拾い集めた。その後適当な穴掘って枯れ草を敷いた。後はここに火の粉を落とせば火種が作れる。で、どうやって火の粉を?すぐに頭に浮かんだのはきりもみ式の火起こしだ。木の発火温度は確か500度くらいで、それを単純な木と木の摩擦熱で起こすのだからかなり大変な作業!きりもみの形だとかなり手に負担がかかるはず。というかそもそも力をかけるのがかなり難しい。平らで安定した木もないし不可能だと思った。かなりキツイ!

 

そこでユミギリ式が思い浮かぶ。弓のようにしなる枝に紐を結び、その紐を枝にグルグル巻き付けることで弓をピストンする動きを円運動に変換できる効率的な火起こし方法である。で、どうやって紐を?手元に紐はない。スリッポンタイプの靴だから靴紐もない。なにか繊維質な植物なんかを編めば紐が作れる!だがそんな植物はない。紐ひとつ無いだけでこんなに不便するなんて!非常時のため常にバッグに詰め込んでもいいくらいだと思った。

 

水をレンズにして太陽光を集めて着火する方法があるようだ。今日は曇りだ。「電池で着火できる!特選10の着火法」電池なんかない。「メタルマッチの使い方!」メタルマッチなんか持ってない。「簡単!火起こし    火起こしをする際は火起こしセットを買ってください!」わざわざ原始的な火起こしをするためにセットを買う必要あるのか?あるのは手元にカッターだけ。せめてナイフだったら石と当てて火花が出せただろうか?本当に無から火起こしは困難なようだ。しかし結局は木に木をすり付ければいいのだ、凄い勢いで。試しに手元の木を穴に置いて足で固定し、両手で木を擦り付けてみる。15秒ほどゴシゴシ擦り付けた後触ってみるとほんのり暖かい。この動作を効率的に行えれば熱は溜まり火が起こせる。そこで木の棒を穴の上に置き、隙間にしなる柔らかい枝を通して両手で両端を持つ。木を押し付けるよりは引く方が楽だし両手で持てば効率がいいからだ。しっかりと木の棒を足で固定し、思いっきり柔らかい枝を擦り付ける。これは比較的楽になった…しかしやはり力を込めているのでしんどく、着火するまで擦り付け続けるのは無理だった。両端を持っているので柔らかい枝も折れてしまう。せいぜいが80度くらいにしかならない。石油で出来た化学繊維の服なら引火するかもしれないが自然の中に80度で引火する物体はない。つまり着火は失敗。木の根なら紐のように引っ張れるのではないか?と思ったがちぎれやすくて使えなかった。

 

死。人間として失格。火すら起こせないとは原始時代だったら障害者だったろう。まあ現代でも障害者一歩手前みたいな人間なんだけど…とにかく今まで自分が身につけてるキャンプ知識なんてのは一切役に立たないことがわかった。やはり自然の中で知識を使い身体で覚え知恵として飲み込まなければいけないと思った。書を捨て山に篭るべし…

 

というわけで俺はライターを携帯しようと思う。文明最高!w

自己対話

俺のせいじゃない俺のせいじゃない俺のせいじゃない俺のせいじゃない俺のせいじゃない俺のせいじゃない俺のせいじゃない俺のせいじゃない俺のせいじゃない俺のせいじゃない俺のせいじゃない俺のせいじゃない俺のせいじゃない俺のせいじゃない俺のせいじゃない俺だって普通の体質で普通の免疫で普通の環境で普通の人間になれるならなったし全て俺は悪くない俺は悪くないなんで?なんで?なんで?なんで?なんで?なんで?なんで?俺はなんでこうなった?ゴミゴミゴミゴミカスカスカカスカスカスカス

 

@虫とか食える居酒屋で虫食ってイキってるカス

自分で虫をとればタダですよ^^

ムシャムシャ^^

抗不安薬とアルコールの作用は大体同じなんじゃ^^

ツツジ咲きすぎじゃない?

葉と花の比率がおかしい

バグか?

花の方が多いのおかしいでしょ、性器の方が大きい動物いるか?(多分いないことはない)

生殖が生物の生きる意味なんじゃ^^

そうなんですか?

性器のない生き物はどうすればいいんですか?

カーズ様じゃん

頂点はいつもひとつなんだよな

アトピーステロイドとか使わないんですか?

以前行ってた皮膚科がゴミ薬無診断で寄越すゴミ医者で…なんにも効かなくてゴミだった薬使っても免疫壊れるだけな気がするので保湿と抗ヒスタミン薬で耐えてる

爪を剥がせ

爪切りで深爪にするやつはやったけどあれ眠れないんだよな痛みで、無意識にかくので

こんな話やめにしましょうよもう  暗いし

現実から目を背けていい気分になるな

死んだ方がマシだと思っている、割とマジで中学の頃あのまま首吊りガチでやってれば死ねたかもしれないのに

いざ縄に首をかけてからが怖いんだよな

寝る直前に感じるあのクソでかい感覚が死を拒絶するんだよな

あれが、神です

中枢が神

神が心臓を動かしている

心臓は神ではない

脳が神?

腸な気がする

思うにメンヘラは神に呪われた存在だ。睡眠薬で中枢を眠らせる。ODで腸を壊す。アルコールで脳を壊す。煙草で血管を壊す。素の自分に耐えられない。

とにかく全て俺のせいじゃない。お前の苦痛のお前のせいじゃない

お前のせいじゃないお前のせいじゃないお前のせいじゃないお前のせいじゃないお前のせいじゃないお前のせいじゃないお前のせいじゃないお前のせいじゃないお前のせいじゃないお前のせいじゃないお前のせいじゃないお前のせいじゃないお前のせいじゃない。

Twitterが制限された…ので5/3したかった呟き

 

f:id:kiwamono:20190503200332j:image

Twitterにこの絵を投稿した直後…

反出生主義ツイートが通報されたのか?Twitterを開いたら警告画面が出てきた。「お前はルールに違反した。今ツイートを消せばTwitterアカウントを殺すまではしないぞ」…やむなく該当ツイートを削除する、しかし機能制限のペナルティはあるようで、なんと1週間もTwitter機能を利用する事ができない(ROMはできる) そんな…

という訳でツイートしたくなった内容は普通にブログで書くことにする。

 

今日は吹上ホールにて行われている名古屋骨董祭に行ってきた。真剣や火縄銃、鎖鎌、短刀など本物の武器が大量に売られており衝撃だった。刀は30~80万、火縄銃は15万くらいだったような。決して高い値段ではないだろう。

f:id:kiwamono:20190503193956j:image

f:id:kiwamono:20190503194010j:image

いくつか手頃な折りたたみナイフを手に取って開いた刃を見てみると綺麗に研いだ痕跡があった。過去に使われていた証拠だろう、ガチだ、ここはガチのものを売っているのだ…と確信し気が引き締まった。全ての物が本物で歴史があるものなのだ。ふとスペースの奥の方で古書を売っていることに気付く。今の時代では児ポ扱いで出版できない写真集などないかな~と探すがなかった。横に絵葉書コーナーがあった。実際に送られたりした絵葉書。諦めず写真付きの絵葉書からロリを探してみると、あった

f:id:kiwamono:20190503195003j:image

可愛い…謎の魅力がある。裏面も見てみる

f:id:kiwamono:20190503195046j:image

送り主の書いた文章がある。それを読むと色々とストーリーが想像できる。どんな人物だったのか、どんな関係だったのか、そんなことがぼんやりと思われる。想像力を制限するので自分がどんな妄想をしたかはここには書かないけど。思えば誰かの手紙を読んだことなんて初めてだ…素敵な世界だ。関係ないけど岐阜県には銃殺の家という廃墟があり、そこには父を銃殺し保険金を得ようとして捕まった母から子への手紙がそのまま置いてあるという。いつか読みに行きたい。今日ツイートしたかったことはこれくらいか…おわり