iphoneから送信

はてなブログって普通にスマホで更新出来るんですね。しかも普通に快適という

高校時代Alpha氏に憧れ抱いて作った模造ブログはPCだと記事作成記事がやたら重くてやる気削がれて結局非公開にしちゃったんですけど

こうしてスマホから更新できるならもはやTwitter感覚で更新出来るという(ありがたい)

 

もはやTwitterいらないんじゃないかな?と思ったけど生産者にダイレクトに感想送ったりいいね出来るのは便利なんですよね~~

 

絵を投稿しておけばフォロワーに気軽に見てもらえるのも利点なんですよね、受動的に見てもらえるのが良い

 

ただスマホだと画面小さすぎて長文練りにくいのがキツい、そこだけ、そこだけ

 

 

 

〇4月の初めにバイトを始めました

スーパーの青果(野菜や果物コーナー)の遅番です

主な業務内容は野菜の陳列、売り場の整理、野菜の加工(あんまやらない)、片付け(凄くきつい)

 

野菜をまとめるコンテナは台車に載せるんですけど、その台車はスケボーみたいに片方の端を踏むとガターンと立ち上がる仕様になってまして(普通か) 暇な時はよくそれをしています。スムーズに出来ると楽しいですね

 

楽しいといえばじゃがいもとえのき茸の陳列です

じゃがいもの陳列はまず先入れ先出しから始まります

先入れ先出しというのは物流用語らしいです知らんけど

古い商品を手前に、新しい商品を奥にやることで品物の品質を一定に保つというものです

 

古いじゃがいもは芽が少し出てたりだとか日焼けして変色してたりするわけですが

それを陳列棚の上のあたりに一度上げておいて、新しいじゃがいもを底に敷いて上げておいた古いのを被せていく感じですね

 

ひと袋600g、それがたくさん積み重なってるので崩れると悲惨です

それを防ぐために、一番下の段をしっかり押さえつけて防壁のように土台を作るのですがそれがなかなかにオモチなんですよね

じゃがいも同士がきっちりはまる姿が積み木遊びや子供の頃よくやっていたレゴブロックみたいで面白いのです

100袋くらい余裕で乗っかるのも面白い

ちなみにひと袋1kgの大型サイズのじゃがいももありまして、在庫に140kgくらいあるそれを台車に載せてお客様のいる売り場を通って運んだ時は重すぎて地獄を感じました

 

そしてえのき茸の陳列

陳列するスペース内にぎっちりと詰めていくのですが、えのき茸の袋のそこは微妙に高くなってて、全て同じ方向で陳列していくと不安定になっていくのです

なので向きを変えていく必要があります

 

いい感じに向きを変えてバランスを保ち美しい陳列が出来ると楽しいです

 

お客様がすぐに崩してしまうので美しく出来ても意味無いんですけど………

 

 

しかしこのバイト楽しいだけじゃありません

職場の若い方以外はほとんど腰をやっているので自分などの若いバイトが力のいる作業をすることになります。これ以上書くと特定されそうなので言いませんが、つらみゴリラです(アットホームな雰囲気とは古参同士が親しみすぎた終わったコミュニティという意味の隠語です)

 

 

〇大学生活ももうすぐ1ヶ月経とうとしています

 

刑務所のように服装、作業、集団行動を強いられていたあの頃と比べると全てが自由で素晴らしい世界です

学ランやセーラー服という体温調節の効かない面倒な服を着させるくせにエアコンもろくにつかないせいで高校時代冬は地獄でしたがもう私服でよいので最高です

 

疲れてきた

 

おわり