古虎渓駅周辺廃墟

この記事で紹介する廃墟は古虎渓ハウスと和風レストラン廃墟です。
名古屋駅からJR中央線にて古虎渓駅まで30分くらい。


駅から少し北に歩くとすぐに廃墟を発見しました。
f:id:kiwamono:20180916045913j:plain
f:id:kiwamono:20180916050023j:plain

どうやら元和風レストランだったようです。一枚目の画像、奥の車は新しいので恐らく違法駐車ですがそれを訴える土地の所有者は既に消えてしまっています。
入り口を探し近づきましたが、階段が木製で完全に腐りきっており一歩足をかけた瞬間ドサリと崩れて怪我をしそうなので侵入は諦めました。
階段の奥をライトで照らしても闇しか見えません...

f:id:kiwamono:20180916050857j:plain

その和風レストラン廃墟の向かいには元は住宅であったであろう廃墟がありました。入り口は見えていますが、そこまで行くのが大変ですし同じく階段が腐り落ちていて侵入は危険だと判断しました。

f:id:kiwamono:20180916050342j:plain

道沿いの側の窓は分厚い木の板を打ち付けられて固くガードされています。道側とは逆の山側から入れないかな?と山を見上げると自然に還りつつある廃墟が。
ここまで自然に侵食されると山に慣れていない自分には入ることすら難しいです。

f:id:kiwamono:20180916050524j:plain

昔はここも栄えていたのでしょうか?今は周辺に人の気配さえなくなっています。廃墟マニアは3人ほど見かけましたが笑(カメラを持っているのでわかりました

f:id:kiwamono:20180916050753j:plain



ここから少し山道を登っていきます。歩道がないので左側をなるべく車道から離れて歩いたのですが歩道がないためトラックや車が体スレスレで通りなかなかにスリリングでした。

f:id:kiwamono:20180916051013j:plain

(具体的な場所はこちらのサイトを参照してください)
古虎渓ハウス - 廃墟検索地図

近くなると倒壊した建物がみえるのでそこが古虎渓ハウスです。

f:id:kiwamono:20180916051423j:plain

上の画像のようにフェンスが歪められている箇所があるのでそこから侵入可能です。
下の画像はぼやけていますが侵入した箇所を上から撮った写真です。ここまで登るのは大変そうですが先人の設置してくれたロープや足場でなんとかなります。
汚れてもいい服装と手を保護するグローブと頑丈な靴は必須だと改めて認識しました。

f:id:kiwamono:20180916051546j:plain



いよいよ内部の写真です。

f:id:kiwamono:20180916051739j:plain

入り口です。天井はボロボロと抜けているため通気性がよく密閉された廃墟特有のカビ臭がしないので割と快適。
アルミの板などが吊り下がっていて頭をぶつけないように注意が必要です。足元も段差が多いので注意です。

f:id:kiwamono:20180916051759j:plain

二階へ行く階段は崩壊していてなんだか芸術的になっています。腐った赤色がかなり好きです。
この横に木製のハシゴが設置されていましたがそれも腐ったのか足をかけるところが大部分なくなっていました。

f:id:kiwamono:20180916051820j:plain
f:id:kiwamono:20180916051841j:plain
f:id:kiwamono:20180916051858j:plain
f:id:kiwamono:20180916051934j:plain

ここは元温泉施設だということで浴槽があります。これが結構深い!天井の木材や断熱材が腐り落ち瓦礫のプールになっています。
壁にはグラフィティアートがたくさん。こういうのって誰が描いているんでしょうね?気づいたら発生しているイメージ。

f:id:kiwamono:20180916051947j:plain
f:id:kiwamono:20180916051957j:plain
f:id:kiwamono:20180916052034j:plain
f:id:kiwamono:20180916052123j:plain

ここは心霊スポットとしてやばいと言われています。実際ここだけ異様な雰囲気がありとても恐ろしかったです。
しかし定光寺駅近くの喫茶店のおじさんのお話ではインチキ霊能力者と芸人と撮影スタッフが「この辺に廃墟はないか」「千歳楼は入れないか」「カマ貸してくれないか?(岐阜県多治見市は口裂け女の誕生地なのでそういうネタ?)」って質問しにきたそうで、おじさんは古虎渓ハウスを紹介したそうなんですね
つまり心霊番組のためねつ造された嘘っぱちの心霊スポットような気がするんですよね
f:id:kiwamono:20180916052138j:plain

ここを初めて見た時の異常な雰囲気はウソではありませんが・・・
↓軽く編集して動画投稿してみました。もう少し編集するかもしれません
めちゃくちゃ喘いでます。
youtu.be


三階は屋根が崩れ落ちてこの無駄に瓦礫がきれいな写真しか撮れませんでした。
f:id:kiwamono:20180916052435j:plain

以上古虎渓ハウスとその周辺の廃墟でした。