kiwamono's diary

テクノロジーによるシコティッシュの一覧

有機溶剤敗北アクメ人生クリーナー

f:id:kiwamono:20190121091355j:image

アー

 

 

いつか必ず絶対に死ぬ日が来る。後に残るのは人工物のみ。プラスチックの造花の花畑、誰にも読まれなかった本の海、どうしようもなく作られて捨てられた値引きPOPの山、シャッターはやけくそになって微笑んでいる

 


コイン・ランドリーみたいな無機質な空間に希釈されてプールの消毒液の香りになってみたい

 

 

f:id:kiwamono:20190121092649j:image
f:id:kiwamono:20190121092653j:image

名古屋駅の近くにあった面白い廃屋のげっきてきビフォーアフター

折角水上のベランダなんていうロマンチックポイントがあっても資本には勝てんのですよ  かなしいね

 

 

 

f:id:kiwamono:20190121091403j:image

 

 


風俗嬢と行為後説教ではなくwhat a wonderful worldを合唱する世界平和を望むおっさん

 

 

 


くっそ汚ったないトイレにアドラー心理学だかなんだか「綺麗にお使いいただきありがとうございます」なんて張り紙してあるの見るとDVされてボロボロの女性みたいな感じがして面白い

 

 

 

f:id:kiwamono:20190121092439j:image

脳が気持ちいい感覚がある
脳の後ろというか、頭蓋の内側のつむじから後頭骨にかけてぼーっと蕩けて脱力して唾液が分泌されるあの感じ?あの快感?ASMRで上手く気持ちよくなれてる時の感じ。小説やSSでマッサージされてる描写を読んだり動画を見ると気持ちよくなる。反り返った背筋…を、産毛を逆撫でされるように指の先でツーっとなじられた時みたいな感覚…足の指の間から暖かい血液がグーンと登ってくるような満たされる感覚

耳かきされてる描写も脳に快感があります。耳の産毛をゾリゾリ剃られたり、耳にオイルを垂らされたりと丁寧な描写が特にクる。しかしエロ描写テメーはダメだ マッサージはマッサージであって前戯ではねえんだよ!(全ギレ)(マッサージSSに紛れるエロSSに対する怒り)

 

 

 

f:id:kiwamono:20190121092530j:image

朽チて 朽チて  朽     ずっと      ずっとずっとずっとずっとずっとずっと

 

 


この前のバイトの帰り道、橋の下でいつもよく見てたつがいのカラスの片方がゴミ袋みたいにボロボロになって死んでた  悲しみよりこのカラスの死を自分だけが独占できたという喜びの方が強かった  その後しばらく近くで見て死ぬとこんな風になるんだなあと眺めた

ぐちゃぐちゃだけど確かに美しさがあったんだよな  俺はもう片方のカラスになりたかったのかな

f:id:kiwamono:20190121091359j:image

 

 

 

突然のダイレクトマーケティング

 

半径1メートルの想像力 サブカル時代の子ども若者

半径1メートルの想像力 サブカル時代の子ども若者

 

 

これはサブカル若者、そして未だに大人になれない人達全員が読んだ方がいい本

納得と同意しかなかった