kiwamono's diary

テクノロジーによるシコティッシュの一覧

博士と楽しい人間解体学毒関節痛ウ蕁麻疹ペ墍佮痛頭


スーパームーン


最近は見かける自動販売機のお釣り入れの中をくまなく確認するようにしているんだが最近は一切収穫がない。
なぜお釣り入れの中を確認するかというと自販機の下よりお釣り入れのほうがお金が入っていることが多いそうだからである。それでもめっきり見つからない。
しかし諦める訳にはいかない、何故なら過去に一度千円札で120円のジュースを買ったのであろう880円のお釣りが丸々残っていた事があるからだ…守株!
またガシャポンの返金ボタンも見かけると全部押すようにしている。お金が、出てくるかもしれないから・・・条件付けされたネズミみたいだなおれは





夜の街を散歩していると時々自分がとてつもなく矮小な存在に思える時があって、寒い、体を抱えて闇の中で固まるともう何も出来なくて、先の方から凍って腐り落ちて、どんどん夜になっていく。思えば全て無駄だったし、この瞬間のために生きてきたような気もする




それでは今から私は新品のゴミ捨て場のようなまごつかなさで街を歩きますので、人々は自分を見て狼狽える、笑う、かけてゆく、それは確か。そうとにかく歩いていくしかないのです。歩き方も走り方も誰も教えられたりやしないのに…




毛布を丸めると撫で心地の良い玉になり、抽象的なペットとなる。無限に撫でていられる。俺は今日1日をそれで潰した幸せな飼い主である
この頃はめっきり世の中への関心が薄れて、人混みを見るたびに幼いころ両親の見ているドラマを意味も分からず眺めていたような気分になる。テレビの中で泣きわめく俳優、怒り散らす女優、それを真剣な眼差しで見る両親のどれもが楽しそうじゃないしとても退屈で寂しい、取り残されたような気分だ 夏の強いコントラストの中、目も明けられずみんなについていけなかったみたいな




なんか、スターバックス?て店行ってお金渡すとなんか甘い汁くれるらしい 裏技か?ちょっと今度行ってみようかな




アイテム番号書き換えたら財布の邪魔な小銭全部コーギーになって部屋がモチモチにならないかな
そうして産まれたバグコーギーは物理演算が狂い常に揺れていたり地面判定の異常で浮いていたりオブジェクトの隙間に挟まって異常な挙動を繰り返したり運動を完全に停止してしまったりするが、懐くのでそこそこ可愛い







今は失われてしまった子供の頃の楽しみに、布団に篭ってファンタジーの小説を読みふけるというのがあったんですよね
一字一句を読んでいくうちに自分が主人公になって異世界で冒険しているみたいで凄く楽しかった、途中で読み疲れてそのまま眠るんですが眠りに入るまで小説の中の世界やこれからの展開を想像したりもした
しかし今ではその小説もスマホになってしまってただ画面をスクロールして淡々と文章を読むだけになってしまったので寂しい。少年時代の想像力を取り戻したい









アー死