kiwamono's diary

テクノロジーによるシコティッシュの一覧

実在



































試しに手元のポストカードを撮った
f:id:kiwamono:20190127224822j:plain
カメラが届いたのです。ついに自分だけのカメラを手に入れた!嬉しい・・・恥ずかしいので名前は書かないけど・・・
Wordでも手書きでもタイプライターでもいい文章は書けるしその逆だってあるということで・・・それがどんなカメラかとか関係なく自分の表現力が試されると信じています
というわけで今年もいい感じにやっていきたいですね・・・人間を撮りたい。猫でもいいけど。ラブドールでもいい。最悪被写体がいない被写体撮影でもいいでしょうね、技量が試される




先日ドミノピザのクーポンが異常に重複して5000円くらいの量が1000円ちょいで買えてしまうという現実上のバグが発生したので自分もそれに便乗して注文したのです
ガーリック・マスター、クワトロ・ジャイアント、あぶり焼きチキン、コンソメポテト、コカ・コーラコカ・コーラコカ・コーラコカ・コーラ・・・そして次の日に受け取りにいくのだが足取りが重い。バイトもせず引きこもってる俺がバグで発生したピザなんかニコニコ食えるか?食えない。店員さんが必死に焼いたんだぞ。貴重な時間を僅かな円に換えて・・・おい、罪悪感とかないのか?何が「ありがとうございます」だ、まず謝るべきだった。何に?この世の全てだ、子供は自分を産んだ親を神だと思い、神に好かれようと様々なことをする。しかしお前は神を捨て、あろうことか自分自身が神だと思いさえするようになった。人との関わりのない孤独な引きこもりは自分にさえ好かれやしないのに。神に嫌われるものは罪を抱くことになる。神に許されるまで祈るしかないのだ。どうか許してほしい、軽薄だった、ここが現実だとは思わなかったのだ、全て引きこもった部屋の中で完結しているのかと。ここが俺のセカイだったのだ、皆がいていつでも会えた、しかしそれは世界のほんの一部だった、そして目の前には店員さんの震える腕。コカ・コーラ1.5Lボトルが四本だ。重くて震えているのだ。想像力の世界の外のことなんて考えちゃいなかった。一気に汗が噴き出す。バッグに詰め込んで背負うとやっぱりとても重い。これが罪か、罪といえばすべてが罪か

まあ美味しかったんですけどもね(クズがよ・・・)



正しい人間になりたかったからマジックペンで太ももに正っていっぱい書いたんだけどこれどう考えても失敗だなっていう確信、いや負と書けばいいという問題ではない



この辺で昔描いたlainの絵が出てきたからそれを貼って絵を描いた気になっておく
f:id:kiwamono:20190127234529j:plain



風化させない為にこれも貼る
f:id:kiwamono:20190127234714j:plain
「待っている者」ウクライナミーム、はちゃめちゃにかわいいね
流行ったのは2017




近場の廃墟行き尽くしてしまったのでまた地道に捜索していくしかない。それでは