kiwamono's diary

Twitter→てくのてぃっしゅ@TechnoTissue

琵琶湖に射精して滋賀と京都を支配しろ

f:id:kiwamono:20190213134432j:image

題と画像に意味は無い

 

 絵と読んだ本の話をします

 

 

 

 


f:id:kiwamono:20190213134437j:image

線のみで描かれているのは単純に色を塗るのがめんどくさかったのと線が多いと嬉しいから。デジタルで色を塗るのって好きになれないままでいる

書き込む前のがこれ  泣いていなくて鋭い表情…ウッしゅき  しかしここ最近絵に対するモチベーションが下がってきたというかtwitter見ればいい絵が飽和しているし表現だって考えたものは全て既にあったりして俺がやっても車輪の再発明で意味ねえな…俺の代わりはいないけど  上位互換は腐るほどいるな… という感じに諦めが出てきた感じがする  同時にここが上達のチャンスだと感じる、普段俺は頑張らない方がいいと大胆に豪語してきたがここは頑張るべきポイントかもしれない

f:id:kiwamono:20190213134427j:image

 

 

これは飽きたため放置した絵

f:id:kiwamono:20190213134421j:image

多分続きは描く  気が向いたら・・・

 

 

少し前ミシェルウェルベックの「闘争領域の拡大」を読みました

(このリンクから買っても俺に収益はないから安心して図書館で借りてほしい)

闘争領域の拡大

闘争領域の拡大

 

 内容は冷徹に他人を観察し続ける主人公達の日常を綴ったもので、主人公の同僚は不細工故に異性から愛されない孤独な青春時代を経たせいで恋愛というものがただひたすら空虚な闘争になってしまい(そしてそれは恐らく恋人ができても満たされることは無い)挙句は主人公の提案で犯罪しそうになったりして死ぬ。読んだ後いまいちしっくりこなかったのでもう少し後にもう一度読んだらもっとしっくりくるか一生しっくりこないかもしれない

 

読んだ後ふとツイートしたら見る人によって傷つく内容になってしまった

これからも人を傷つけていこうと思う。人を傷つけるのは楽しいので

 

 

あと今更ですがPhaさんの本を大体全部読み終わりました。Phaさんの教えは本当にphaさんの生き方をそのまま紹介しているので疑う必要がなく非常に為になります・・・「みんながみんな当たり前に就職して定職をもって結婚して家庭をもって貯金して車や家を買ってSEXして子供を作る」 そういう当たり前のコトは全て全然当たり前じゃないってことや、そういうことができない人はどうしたらいいのか、ニートをもっと楽しむ方法、持たなくていいものと捨ててはいけないもの。そういう誰も教えてくれなかったけど大切なことが沢山書かれているとても良い本でした。 

もちろん世の中のみんながみんなニートになりたいわけじゃない。就職する人もいるし家庭を持ちたい人もいる、しかしphaさんの本を読んでそうじゃない生き方も知っておくことで人生における様々な行動で選択肢を増やせて、より自由と今の選択への満足を感じる事ができるでしょう。

しないことリスト

しないことリスト

 
ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

 

繰り返しますがこのリンクから買ったって俺にはびた一文入りません。BOOKOFFで探しましょう 

 

 

 

 

夏によくあるミストを吹き出す機械にノロウイルス入の💩を混入させる最悪のバイオテロとか国語の時間の朗読が小笠原鳥類「腐敗水族館」(読点ごとに交代)だったら面白いなとか躁ファーストペンギン鬱ラストペンギンとか考えていると今夜も眠れない