kiwamono's diary

Twitter→てくのてぃっしゅ@TechnoTissue

Twitterが凍結されました

映画パプリカ見たんです、あれは何度観ても面白いですね。それを見始める前まではTwitterはあった。見終わってTwitterを開いたら凍結されていました。アカウントロックは過去何度かあったのですが凍結は初めてです。心当たりはいくらでもありますがあんなに害のないアカウントが凍結されるのはおかしい。描いても非実在少女の性器描写くらいですよ(性的な目的で書いた訳ではない)。そういえばこういう事件がある

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/スウェーデン漫画判決

とても悲しく、喪失感があります。Twitter凍結されてもログは残したいなと思ってブログにツイート書き残してたんだけどやはりいざ凍結するというのは辛いですね。死というのもこんな感じなんだろうか。アカウントロックはDMは送れるんですけど凍結はマジで何も見れない。リストも見れない。ブックマークもない。とても辛いお気持ちになっています。このブログもいつか消える日が来ると思うととても辛い。立ち向かっていかなければならない(何に?)怒りを感じる(誰に?)1からやり直すという気持ちで、はい、コネコネ…ポジティブな気持ちを作っています(それでも抑圧された普段の怒りからは解放された気分になっている)解放された気分です(少なくとも俺のキャラクターとてくのてぃっしゅのキャラクターは完全に合致してはいなかった。そこからの解放を感じるのかもしれない)異議申立ては既にしたので通れば復活、通らなければ新しく再生するしかない